開運財布

開運財布

持つだけで運の開ける風水に基づいたサイフの紹介です。

AKI通販 > 開運財布

2014開運財布

お金が貯まらないよ・゜・(ノД`)・゜・

そんなあなた、開運財布を持ってみませんか?
サイフは、お金を入れるものですから、運気について重要な働きをします。風水の考え方から言っても、金運だけでなく、運気を左右する力をもっているといわれます。

ですから、運を開くためにも買い換えのとき、少し気にしてチェックする方が良いですね。

開運財布色

財布を選ぶにあたっての色は大事ということを聞いたことあるでしょう(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)
色は運気的に非常に大事で、いろいろな力を持つといわれます。ラッキーからって聞いたことありますね。
個人的なラッキーカラーとは違いますが以下ひとつの目安です。
良い色:黄色、黒色、金色、白色、ピンク色、茶色
悪い色:赤色
避けたほうがいい色:水色、青色、紺色
と言われています。

黄色はお金を引き込む力を持ち、黒色はお金を溜め込む力がある、茶色はお金が居つく、とどまる力があると言われます。また、金色はエネルギーを吸収し、溜め込む力を持ち、白色は悪い気や運気を浄化する力があり、ピンク色は突然幸運が舞い込む力を持つと言われています。やはり良い色から選ぶならほうが得策と思いませんか?

さぁ、あなたの財布は何色ですか?

開運財布の作り方

こうしたサイフの作り方は買い方、使い方にあります。買うタイミングとしては、大安、一粒万倍日、天赦日、寅の日がよいとされています。春に買うサイフは張るサイフとも言われ、財布がお金でパンパンになり縁起がいいとされますから、春の大安、一粒万倍日、天赦日、寅の日に届くように買うのがよいですよ。開運財布の購入は、デパートなどでコーナーを持っているところもありますが、ネットの専門店などで購入するほうがいろいろな情報もあり、教えてもらえていいですね。
ショップのおすすめはここ。

1位 開運財布なら財布屋

テレビ、カタログ通販でおなじみ、開運専門のサイフ製造メーカーがお届けする開運財布。

不景気だから売れる運を開くサイフ。今、売れています。

縁起がいいだけではありません。職人が作る高品質な製品です!!

財布屋はこちら

2位 ラッキーショップ

ラッキーショップはこちら

開運財布だけでなく、15万人愛用のミニ風水鏡、10万人愛用のトイレ用風水画など大人気風水・開運グッズを多数販売しています。

現在キャンペーン中。

ラッキーショップはこちら



買った開運財布の使い方として注意すべき点は、
1.中は整理できた状態を保つこと。
2.類は友を呼ぶというおとで、大金を入れておくこと(;´Д`A ```
  ない場合は黄色の紙をいれておくと良いそうです。
3.お札を整理して同じ方向に揃えること
4.カバンの中に入れたままにしない(風水的には、西、北、北東に保管)
5.古いものを使わない(3年で運気はおちるそうです)
6.お札は折らない。
7.中のカード入れのポケットの数が8ヶ所か12ヶ所のものを使うこと。

というのが挙げられています。

こうした買い方、使い方であなたの開運財布を作ってくださいね。

開運財布 トップへ戻る